大人の為のストレッチ!?高血圧&心臓

高血圧と心臓のためのストレッチ

ストレッチ9
成人病にかかる人がふえて問題になっています。その代表的なものといえるのが、血圧の異常と心臓の病気です。そして、それが原因で亡くなる人も多いのです。平均寿命がのびたとはいえ、そのことが健康の保障となっているわけではありません。予防のためにも運動や体操は必要なことなのです。

 

高血圧症にとっていちばん怖いのは、精神的な緊張や後ろ首から背中にかけての緊張やこり、手足の血行不良、とくに足の冷えとなります。
背面筋の緊張と精神的な緊張とは互いに密接な関係があって、手足の血行の善し悪しは、全身の血の巡りに大きく響いてきます。

 

背中の緊張をとるために両手の指を組んで頭の後ろにもっていきます。後ろの首すじを指を組んだ両手で抑えて、上がった両肘を数回から10回程後ろに引いて、背筋を両側から動かします。

 

タオルの両端を手でもって背中にタオルを回して、ごしごしとこすります。いわゆる乾布摩擦の要領です。タオルによって背中のマッサージを行うことができます。この背中こすりは、暖かいところで裸でするのが適しています。
手の血行をよくすると、脳内血圧が正常になるので、暇をみては手を揉みこむことも良いことです。