便秘に効果大!!腰ツイストストレッチ

便秘に効く、腰ツイストストレッチ

ストレッチ7
便秘の時は、腰をツイストするストレッチが結構効きます。便秘薬はお腹も痛いし、いつ便意をもよおすか分からないので、あまり飲みたくない人にお勧めです。軽い便秘位なら割とスンナリと、また薬を飲んでも効かなかった時の補助にもいいです。

 

やり方はこうです。立った状態で足を肩幅位開き、上半身を左右に振り回します。腕を伸ばし、反動を利用して振ります。腕は上げずに自然に下ろした高さでいいです。その時左の下腹部を意識してツイストして下さい。直腸の手前の、大腸の最後の所で、便がよく留まっている所です。ここを動かし、刺激する事によって、腸の蠕動運動を促します。

 

暫くの間、我慢強く振っていて下さい。すると腸が動き始めてくるのが分かります。便が下に下りてきて、お腹がゴロゴロと鳴り出します。その辺りを特に意識してツイストして下さい。捻りながら振る感じです。捻りすぎて腸を傷めないように気をつけて下さい。

 

効いてきたら、前傾姿勢をとったり、正座して前屈みになったりしてたまに姿勢を変えてみて下さい。直腸を刺激し、最後の仕上げです。

 

後はツイストと前傾姿勢を繰り返し、もよおすまで頑張ります。
個人差もあると思いますが、なかなか効果のある便秘ストレッチです。また、ちょっと肌寒い部屋で行うと、より効果があります。